医療法人天悠会 大街道もり眼科医院 大街道西,石巻市,蛇田駅 眼科

 

白内障とは

目はカメラに例えるとレンズに相当する水晶体という部分があり、水晶体が濁ってくる病気のことを白内障といいます。白内障になると、かすみ、眼鏡をかけても見えにくい、明るい所でまぶしくなるなどの症状がでます。

白内障の原因としては加齢によるものが最も多いですが、先天性・糖尿病・外傷・炎症・アトピー性皮膚炎などによるものもあります。

  

白内障治療について

白内障の治療には、進行を遅らせる点眼薬があります。点眼を継続的に使うことによって、進行を遅らせ、自覚症状が改善する患者さまもいますが、現時点では濁った水晶体を元に戻すような薬はありません。

日常生活に支障が出たり、車の免許更新が出来なくなる程度に白内障が進行すれば手術による治療が必要となります。手術する時期は人によって違いますので、担当医とご相談下さい。

 

手術までの流れ

当院の白内障手術は、すべて日帰りで行っております。

手術そのものは日帰りですが、手術を行うためには検査・診察・手術のご説明といった準備が必要です。

 

初回診察から術前検査まで

基本的な眼の検査・診察を行い白内障の進行具合や他の眼疾患の有無などを考慮し、手術日と手術前検査・手術説明日を決めていきます。

 

後日手術前検査・手術説明に来院していただいた際に、必要な精密検査、全身状態を確認するための採血検査、手術前後の生活の注意点や全身状態の問診を行います。その際、目薬を処方いたします(手術3日前からご使用いただく目薬です)。*散瞳検査をさせていただく場合があります。

 普段コンタクトレンズを装用されている方は、検査の数週間前から装用を控えていただくようになります。(期間は予約時にお伝えいたします。)

 

手術2~3日前

手術当日の来院時間をお電話でご連絡いたします。

 

手術当日

普段飲んでいるお薬は、事前に中止の指示がなければいつも通りに服用いただいて問題ありません。また、食事も普段通りで構いません。

手術の順番によって来院時間が異なります。指定されたお時間にご来院ください。(手術当日・翌日の車の運転はご遠慮願います。)

手術室に入る前に術衣に着替え、血圧・体温測定、体調の問診、散瞳剤などの点眼を行います。

 

手術時間は5~15分程度です。

 

手術後は保護メガネを装着いただきご帰宅となります。

手術後の回復状態によっては、落ち着かれるまでの間、ご休憩いただきます。

 

手術翌日

 術後の経過を検査・診察いたします。

 

手術1週間後

 術後の経過を検査・診察いたします。

 

通院間隔をあけながら、3カ月ほど通院していただきます。

 

 

以上が手術までの流れとなります。不明な点、不安に思うことがございましたらお気軽にご連絡下さい。

 

※2020年3月をもちまして、多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術は先進医療から除外されました。

2020年4月より多焦点眼内レンズは、保険外併用療養費の選定療養扱いに変更となっております。

白内障手術費用は保険給付の対象ですが、レンズ費用については自費でのご負担になります。(レンズ費用は高額療養費の対象にはなりませんのでご注意ください。)